さあ、トライアスロンを始めよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2


僕が、トライアスロンを始めようと思ったきっかけは、通っているジムの先生が、地元宮崎で、トライアスロンがあるから、出てみませんか? と声をかけてくれたことから。

話を聞くと、トライアスロンには、色んなレベルがあって、運動音痴の中年親父でも、完走することが出来るらしい。。。思い切って参加してみました。

3ヶ月ほど練習して、いつも酔っ払ってばかで不健康な親父が、2013年7月、なんとシーガイアトライアスロンチャレンジコース完走。なんて気持ち良いんだ~という気持ちから、

宮崎シーガイアトライアスロン スタンダードコースに参加します
2013年7月7日日曜日 宮崎シーガイアトライアスロンチャレンジコースに参加して、見事完走しました。とても暑い一日でしたが、一番気になってい...
2014年、シーガイアトライアスロン スタンダードコース完走、そして、2015年7月シーガイアトライアスロンチャレンジコース 完走しました。
2014シーガイアトライアスロン スタンダードコース 完走しました♪
やりました。スタンダードコース完走です。ほんと、何度も駄目だと思いましたが、止めることなく、体を動かし続けた結果4時間27分03秒で完走で...
http://xn--78j2ayab5g6ina3o6e5nsb4d.com/?p=1503

そもそも、トライアスロンとはなんぞや

トライアスロンは、3つの種目を連続して行うスポーツです。泳いで、バイクをこいで、走る。とっても簡単な競技です。
レベルとしては、

  • ショートディスタンス(オリンピックディスタンス)
  • ミドルディスタンス
  • ロングディスタンス
  • アイアンマン
  • とあります。世間一般のトライアスロンのイメージは、最後のアイアンマンではないでしょうか。アイアンマンはスイム3.8km、バイク180km、ラン42kmの計226kmですから、トライアスロン初心者の僕からしても、まさに鉄人レースです。

    僕が実際参加、完走したのは、2014年のシーガイアでもショートディスタンス(オリンピックディスタンス)、そして2013年のシーガイアのチャレンジコースです。

    オリッピックディスタンスまでなら、ちゃんと練習をすれば、遅くても、酔っぱらい親父は完走できました。

    どんな備品、どれぐらい予算がかかるの?

    体力のない親父でも完走できるの?

    トライアスロンって楽しいの?

    スポンサーリンク
    SNSフォローボタン

    フォローする

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    フォローする

    SNSフォローボタン

    フォローする