第3回 霧島・えびの高原エクストリームトレイルについて

シェアする


マラソン友達Oさんが、霧島のトレイルラン ショート30キロに参加しようと誘ってきました。昨日の鏡洲トレイルラン13キロで、相当に体にダメージを負っているので、30キロとなると、かなりきつい。参加するかどうか、検討中です。

スポンサーリンク
第3回 霧島・えびの高原エクストリームトレイルについて
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

第3回 霧島・えびの高原エクストリームトレイル 概要

  • 開催日 【受付・前夜祭】2015年7月18日(土) /【大会】2015年7月19日(日) AM5:00 スタート
  • 会場 宮崎県えびの市・鹿児島県霧島市、湧水町にまたがる地域
    (受付・前夜祭・スタート・ゴール … ピクニック広場)
  • 距離 ロング約60キロ(累計標高差3,771m) ショート約30キロ(累計標高差1,892m)
  • 募集人数 ロングコース400名 / ショートコース200名
  • 募集日程 2015年6月1日(月) 12:00 〜 2015年6月14日(日)
    たぶん、すぐに埋まるから6月1日に予約をしないといけない
  • 心配なこと

    とてつもなく疲れるということ

    マラソンでも30キロって疲れるけど、山の中の30キロは、とてつもなく辛いはず(完走したら、とてつもなく嬉しい)

    宿泊先と帰りの車の運転

    前泊しなければならない
    当日、車で宮崎市まで戻ってくることはできるのか? 疲れて車の運転は無理なのではないか。

    Oさんと相談して、バスか鉄道という手もある。帰りは妻に迎えに来てもらうか。そうなると会場近くの宿泊所を探すといことになる。

    練習装備について

    昨日の鏡洲トレイルランで、自分の筋力実力の無さを知った。速さは求めてはいないが、参加するからには、完走したい。

    まず、体力筋力をアップすること。山の中の走り方を研究すること。これは、本、ネットをチェックすること。

    鏡洲で、本番まで何回か練習すること。

    装備を持っていないので、これも、ネット書籍で調べて購入すること。

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする