はじめてのトライアスロンで戸惑うことまとめ

シェアする

0020_xlarge
トライアスロンにはじめて参加する方(シーガイアトライアスロンの場合)で、戸惑うであろうことを、昨年の経験からまとめてみます。

スポンサーリンク
はじめてのトライアスロンで戸惑うことまとめ
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

戸惑うことまとめ

大会会場がわからない

昨年実際にあったことなのですが、シーガイアトライアスロンに宮崎観光ホテルからタクシーで向かってたのですが、タクシーの運転手さんが、大会会場がわからなかった ということを、あとで仲間から聞きました。運転手さんにはこういいましょう。

『一ツ葉の人工ビーチまで』もしくは、『サンビーチ一ツ葉 | みやざき臨海公園』まで

トランジッション

トランジッションとは、スイムからバイクへの乗り換え、バイクが終わってランへ移っていくことをいいます。このエリアのことをトランジッションエリアといいます。

参加者ガイドブックより

トランジッションエリアへは選手以外は入れません。※トランジッションエリアへの出入りには、トランジッション又はレースナンバーの提示が必要です。
トランジッションエリアへのバイク搬入時間は7月12日(日)6時45分~8時15分

あとは、ガイドブックを読んで欲しいのですが、トランジッションエリアには、色んな入場制限があるということです。

昨年はバイク搬入時間ギリギリに、バイク搬入を行う方。。。がいて、慌てました。時間は、早めにお願いします♪

http://xn--78j2ayab5g6ina3o6e5nsb4d.com/?p=1439
ゼッケン等は、前日、説明会のあとで、バイク、ヘルメット、Tシャツに、全てつけておくと、当日慌てません

レンタル自転車の場所がわからない

前日から自転車はレンタルできるのですが、前日自転車を受付したあと、自転車屋さんに預けた場合、当日会場まで自転車は自転車屋さんが運んでくれます。

ですので、前日受付したコンベンションセンター1階に自転車はありません。実際、昨年は勘違いされた方がいらっしゃいました。

自転車は、メカニックエリアにあります。メイン会場拡大図で場所を確認ください。

バイクのコースについて

チャレンジコースは、決められたコースを2週します。昨年の参加者は、大会スタッフの誤った誘導で、2週のところを1周しか走れなくて、失格になりました。

バイクのコースは、余裕があれば、11日に走るか、かならず、ガイドブックで確認する必要があります。スタッフの誘導は、参考程度にしたほうが良さそうです。

貴重品について

昨年は、応援の方が貴重品を管理していたのですが、昨年から貴重品のコインロッカーが設置されているそうです。場所はトイレ更衣室の横です。会場全体図で確認ください。

貴重品は必要最低限のものだけ持ってくるほうが良さそうですね。

日焼けについて

昨年は、曇一時晴れの大会でしたが、ものすごく日焼けされた方がいらっしゃいました。今年は、曇時々雨のようですが、曇でも、日焼けは、多分すると思います。

日焼けって痛いので、日焼け止めクリームは必ず塗っておいたほうが良いです。昨年は、海に入る前、顔がクリームで真っ白の方がいました。日焼け止めは必須です。

参考

http://xn--78j2ayab5g6ina3o6e5nsb4d.com/?p=331

シーガイアトライアスロンでの貴重品管理について
今年のシーガイアトライアスロン。県外から10名以上がチャレンジコースに参加してくださるということでとても嬉しいです。仲間のフェイスブック...
トライアスロンに必要なもの(シーガイアトライアスロンチャレンジコースの場合)
仲間のフェイスブックで、はじめてのトライアスロンで何が必要になるのか分からないという書き込みがあったので、私のシーガイヤトライアスロンチ...
http://xn--78j2ayab5g6ina3o6e5nsb4d.com/?p=1439

スポンサーリンク

シェアする

フォローする