第29回青島太平洋マラソン2015完走しました。

シェアする

第29回青島太平洋マラソン2015 フルマラソン完走しました。今回は直前に腰に痛みを感じて、3週間ほど運動をお休みしていたので、いままでで一番心配で、モチベーションが下がっていた大会でした。

腰を第一に考え、途中リタイヤもあるかなと考えていたのですが、なんとか無事完走出来て良かった。。。昨年に比べて暖かったというのも、助かりました。

スポンサーリンク
第29回青島太平洋マラソン2015完走しました。
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

第29回青島太平洋マラソン2015大会概要

DSC06889

  • 開催日 2015年12月13日 曇り時々晴れ。昨年よりもだいぶ暖かった
  • サンマリンスタジアム
  • 会場 サンマリンスタジアムを含む宮崎市内
  • フルマラソン 6時間17分38秒(ネットタイム6時間12分40秒)
  • 男女別総合順位6151位 種目順位1859位
  • 参加費 7350 円(手数料込み)
  • 会場までの移動

    今回仕事関係の仲間がハワイアンビレッジという宿泊施設に宿泊していたので、そこを7時過ぎに出発。宮崎空港の臨時駐車場に到着したのが7時半前。

    DSC06874

    DSC06876
    駐車場にはまだ車は停めることはできる状態でした。シャトルバスに乗って7時45分頃、サンマリンスタジアムの会場に到着しました。

    有料荷物・貴重品預り所

    DSC06878

    DSC06879

    DSC06880
    有料の荷物の預かり所です。無料の置き場もありますが、有料は、武道館1階にありました。荷物が500円、貴重品が200円のようです。

    時間は7時から16時まででした。とっても混雑していていました。トイレも混雑していて、遠く離れた木花の運動公園まで、ウォーミングアップを兼ねて走って、そこで用を足しました。

    スタートはブロックごとに

    DSC06881
    トイレから帰ってきて、仲間たちと記念撮影をして、あっという間にスタート時間が近づきます。

    DSC06886

    DSC06887
    昨年までなかった(と思う)、タイム予想時間ごとにブロックを区切って並びます。確か8時半から並び始め、9時にスタートです。私は今回はEブロックでした。ゼッケンにどのブロックに並ぶかアルファベットが、記載してありました。

    9時スタートです


    9時にスタート。号砲が鳴りました。それから5分後、ようやくスタート地点を抜けました。人が本当に多いですね。

    最初は、やはり、腰に痛みが走らないよう注意して走りました。もし、痛みが走ったら、即棄権しようと考えていました。


    スタートして220号バイパスにのぼります。


    はじめての給水。仮設トイレも有ります。


    山崎台の給水ポイント。近くの山椒茶屋のトイレを借りました。最初人が多く並んでいて、トイレやめようかな、と思いましたが、今年は、絶対ゆっくり走ると決めていたので、ここで、第一回目のトイレ休憩。結局レース中一回のトイレ休憩だけでした。。


    超えたい自分がいるんだろう


    フルマラソンのトップとスレ違いました。すんごいスピードでしたね。


    10キロ地点。源藤交差点近く。10時22分でした。関門の閉鎖時間が10時31分なのでギリギリでした。晴れてきましたね。


    12キロ。市役所手前、大淀川橘橋を渡ります。左足の、膝の裏が痛くなっています。普段傷まない所が痛い。やはり、腰痛の影響で、いつもと違う所が痛むのでしょうかね


    県庁付近。ここは、人がすれ違うので面白い場所ですね~


    橘通3丁目。お菓子の日高近く。今年は、妻も立ち呑みや元気ですのマスターも応援に来ていないので寂しいですね~


    山形屋の交差点で、高校生が歌を歌っていた。力をもらえるなぁ


    宮崎神宮の鳥居をくぐりました。相当に、左足膝裏が痛いですね~ 超低速で走っています。


    宮崎神宮。沢山人がいる。ありがとー。大宮高校通過。毎年ここでトイレにいくけど、今年はスルー


    NHK宮崎通過。太鼓。ありがとー


    高校生が歌っている~ ありがとー


    橘通折返中


    復路県庁前。かなり遅いタイムなので、往路と比べて人が少ないですね~


    橘橋で既に歩き始めました。相当に体に来てますね。弱気になっている。完走できるのか。やめようか。そんなことを考えていた。


    女子たちが踊って歌っている。モデル総合育成する事務所があるんだねー


    復路。源藤交差点。登りが始まる。ここから更にきつい。時間制限のバスがいるよ。やばいよ、やばいよー


    26キロ地点関門。制限時間が12時46分
    白バイがたくさん停まっていた。回収用のバスがある。危ないぞ。時間との勝負だぁー。女子高生の声援は力になるなぁ~


    本郷南方。歩いています。


    31キロ過ぎ。サンマリンスタジアムが目の前です。ここからが本当の戦い


    32キロ。木花運動公園に戻ってきました。

    DSC06888
    アンパンを3つも食べてしまって、おなかがいっぱい


    海岸線に出ます。トロピカルブリッジからトロピカルロードへ。


    関門トロピカルロード折り返し。関門時間が14時半

    DSC06889
    昨年ほど風が冷たくなく、強くなかったです

    DSC06890
    女子高校生に写真を撮ってもらいました


    青島太平洋マラソンフィニッシュ。タイムは6時間17分。いままでで一番遅いタイムでした。あーーーと言っています(笑)


    ゴール後に関係者に写真を持ってもらいました。

    DSC06895

    DSC06897
    DSC06964
    完走証とバスタオルとメロンパンと水です。

    DSC06898

    DSC06899
    完走直後です。
    今年は、妻も応援には来れなかったですし、仲間とはスタート地点で別れたまま。だれとも合わずにゴールです。やっぱり仲間がいるともっと楽しんだろうなぁと思いました。

    シャトルバスで駐車場へ

    DSC06900

    DSC06901
    シャトルバスに乗って空港の臨時駐車場まで移動して、自家用車で自宅に戻りました。

    夜は自宅近くで

    DSC06905

    DSC06902
    仲間に街中で飲もうと誘われたのですが、疲れていたので、悪いけどお断りして、自宅近くの丁稚で飲みました。無性に肉が食いたかったです。鶏肉だったけど。。。

    来年に向けての備忘録

    今回はおにぎりは持って行かなかったけど、途中、おにぎり食べたいな、と思った。チョコは、途中母から貰ったが、チョコは美味しいと思った

    沿道の給水所で一番美味しかったのがキュウリと、近くの農家の方がくれた金柑だった。

    第29回青島太平洋マラソン2015を完走して思ったこと

    今回、なんとか、完走できましたが、膝裏が痛い中走って考えたことは3つ

  • 練習をちゃんと積み重ねること
  • 故障がないこと
  • 絶対に完走するんだという気持ち
  • この3つが揃わないと、自分の実力以上の距離は走れないということでした。

    来年2月、2度めのトライアスロン挑戦です(チャレンジコースは除く)。今度は59キロぐらい走るので、ほんと、この3つ、重要です。今週末ぐらいから、また、故障に気をつけて、練習をしていきます。

    筋トレ、ストレッチ、休憩。を意識して、体を鍛え直す。ネックはアルコールだな。2015.12.15に書きました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする