ビルドアップ走・タイムトライアルで劇疲れ。そして爽快

シェアする

昨日はユニバーサルフィールドのマラソンクリニック第二回目でした。6時半に生目の杜に集合。まずは、準備運動をして、かるく2週ランニングしました。でも、なんだか暑くて、体が重い

スポンサーリンク
ビルドアップ走・タイムトライアルで劇疲れ。そして爽快
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

走り方の指導

2周走って、走りについての指導がありました。

  • 足は、体の真下に下ろす
  • 真下に下ろせば、力が骨に伝わり、筋肉や関節が疲れない
  • 途中失速する人は、腰が落ちている。
  • 足のくるぶしは、機関車の車輪の回転のように
  • 体重を前傾することを普段から意識する
  • 腕を前に振ると前傾になる
  • 足は、地球をひっかかない。足は前に出して体重を前にかける
  • スキップの練習をすること。足は前に出して、後ろにひっかけない
  • 教えてもらったことは、こんなことかなー

    ビルドアップ走。最後はペースダウン

    そのあと、15分のビルドアップ走。ビルドアップ走というのは、初めて聞きました。徐々にスピードを上げて走る練習のようです。1周2.1キロまでは、コーチについていくことが出来ましたが、後半失速。相当に疲れました

    1キロタイムトライアル

    最後に1キロのタイムトライアル。下りだったので結構スピードが出ましたが、最後は、体力の限界。スピードが落ちました。1キロ走り終わったら、芝生の上に倒れこんで、しばらく起き上がれなかった。こんなに一生懸命に走ったのは、10代の頃以来。すごいなー。練習になるなーッて感じ。1キロ4分13秒でした。

    IMG_20160714_202250
    最後に、写真を撮ってもらって終了。相当に疲れました。そのあと、子供たちがテニスをしているので見学。みんなうまくなっていました。2018.07.15

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする