LSD(ランクリニック8回目)

シェアする

2016年8月23日ランクリニック8回目。前回の終わりに、今回2キロのトライアル走とすると聞いていて、トレーニングに行くのがちょっと憂鬱だった。1キロであれだけ苦しいのに2キロはもう限界を更に超えるなと。

スポンサーリンク
LSD(ランクリニック8回目)
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

サブ4いけるかも

実際、会場でコーチにあうと、今回LSDをするというので、LSD(Long Slow Distance)ってなんですか?と聞くと、長い距離をゆっくり走る昔からある練習法だと教えてくました。

lsdの効果としては

  • 長い距離を走ることによって、地面からの衝撃に体がなれるので、長距離走れるようになる
  • 毛細血管が発達し、酸素が体に回る
  • ということでした。なるほど~

    2キロのおもいっきり走りではくて、ほっとしました。

    今回1キロ5分半で12キロぐらい走ったのかな。生目の杜運動公園を6周走りました。おしゃべりしながらのラン。とっても楽しかったです。

    一つだけ気をつけたのが、坂の上りも下りも平坦の地でも、同じペースで走るように、ということでした。実際そのとおり走ったのですが、このペースで行けばサブ4ですね。と言われた

    僕はフルマラソン5時間切ればいいかなぁと思っていたので、ひょっとして、青太は4時間切れるかもって驚きました

    記憶すること

  • マラソン中トイレはしかたない。早めに行ったほうが良い
  • 給水は5キロ、10キロと、ちゃんと定期的に摂るように