2017西都原エンデューロ4時間耐久レース完走!!!

シェアする

2017西都原エンデューロ4時間耐久レース完走!!!しました。結構疲れましたー

スポンサーリンク
2017西都原エンデューロ4時間耐久レース完走!!!
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

2017西都原エンデューロ4時間耐久レース大会概要

  • 開催日 2017年1月15日日曜
  • 西都原ガイダンスセンター
  • 会場 西都原ガイダンスセンター一帯
  • 時間 受付は5時半~7時 8時から交通規制スタート地点に整列 8時15分スタート
  • 参加費 5200円
  • 参加競技 リレー4時間
  • 自転車 ロードバイク。当日奥口自転車さんで3240円でレンタルしました。
  • 必要なもの ヘルメット・グローブ
  • 参加者 Tちゃん、K先生、Hくん、僕
  • 応援 K先生のお友達のMさん、Gちゃん
  • 受付等

    5時15分頃自宅を出発したのですが、途中でヘルメットを忘れていることに気がついて、自宅に戻りました。30分ぐらい、会場到着が遅れて6時半ごろ到着。駐車場は、もう一杯でした。


    奥口自転車で、バイクを3240円でレンタル。自転車の整備証明書も貰いました。


    受付が7時までですが、少し遅れて4人全員で受付しました。

    スタートまで


    今回僕と玉ちゃんが到着した時には、K先生が、テント等を立てておいてくれました。ありがとうございます。それと、去年参加のKさんが参加できないということで、新しいメンバーH君と初顔合わせ。


    あと応援のMさん、Gちゃんとも初対面でした。甘酒をいただきました。ありがとうございます。


    参加賞です。お弁当の引換券ですね


    スタート直前。カメさんチーム、ウサギさんチームに別れます。もちろん僕らは、カメさんチームでスタートです。

    レーススタート

    1週目はパレードランです。

    本格スタートです。早いです。すんごいスピード

    玉ちゃん通過


    K先生2番手出発

    K先生軽快な走り

    玉ちゃん二巡目出発


    僕も2周×2回かな、一生懸命走りました。寒かったです。


    あっという間に、終盤に差し掛かり、ピットインクローズが始まり、撤収を始めます。K先生は、きれい好きなようです(笑)

    終盤戦。すんごい走りになります。速すぎます。


    最後、ピットインクローズのあと2週も走ったHくん。相当に疲れたようです。お疲れ様でした。

    はじめてゴールスプリントを見ました。高校生が優勝したようですが、すんごい走りでした。漫画弱虫ペダルのゴールスプリントと同じ走りが目の前にあって、驚きでした。本当にすごい走りです。

    ご褒美のお食事


    ご褒美のお食事です。引換券で、おにぎりとウドンとコロッケ?をいただきました。なんちゃって、糖質制限をしているのですが、ウドンとコロッケ食べちゃいました。去年のほうがまだきっちり糖質制限していたなー。まあ、いいか

    表彰台


    13時半からだったかな、表彰式。その前に、僕ら参加者で記念撮影。本当の1位になりたい

    抽選会


    抽選会。結構遅くまでかかって、寝る人続出(笑)黄色はH君、赤は僕。


    なんと、K先生、焼酎をあててくれました。


    1本いただきました。ありがとうございます。そして、散開。来年また一緒に走りましょう。

    自転車は風の抵抗との戦い。


    僕は、いつもゆっくり走っていましたが、会場での放送で、一番最初に走る人とその次に走る人では、風の抵抗がぜんぜん違う。一番最初が100だとすると、二番目は何と半分の力で進めてしまうということを話していました。

    本当かなと疑いましたが、弱虫ペダルでも箱根学園の荒北がキャプテンの福留を引っ張っていましたが、ひくのとひかれるのではそんなに違うのかな思っていました。事実、全然違うんですね。

    グループに入って最後尾を走っていましたが全然風の抵抗感じずに、いつもよりスピードが出ました。これは本当にびっくりしましたね。弱虫ペダルが言っていたことは嘘じゃなかったんだ。

    寒さについて


    今回ものすごく寒かったです。足に貼るカイロを持っていたのでとても重宝しました。来年もカイロを持って行こうと思います。そして来年は自分の自転車でこのレースを走りたいなと思いました。今年参加する鉄人レースに向けて自転車を本格的に選ぶ段階に入っています。ちゃんとすること。そうそう、あとアクションカメラのバッテリーが切れていました。注意すること

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする