熊本城マラソン2017完走しました

シェアする

熊本城マラソン2017完走しました。タイムはなんと、ネットタイム5時間10分39秒です。途中、膝の裏が痛くなって、今回はリタイアかなと思う瞬間がりましたが、何とか完走できて、それはそれでよかったです。。。

スポンサーリンク
熊本城マラソン2017完走しました
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

熊本城マラソン2017大会概要

  • 開催日 2017.02.19
  • 会場 熊本城周辺
  • 距離記録 フルマラソン 記録5時間14分26秒 ネットタイム5時間10分39秒
  • 参加費 10,000円
  • 公式サイト https://www.kumamotojyo-marathon.jp/
  • 12キロ地点で右膝に痛みを感じ15キロまで歩いたり走ったり。その後調子が良くなったけど35キロ直前で膝裏痛で走れなくなった。沿道の声援は嬉しかったが、走れなくて残念。それ以降は歩いた。
  • 前日受付

    前日の02.18までに受付する必要があるので、生目の杜で、息子のソフトテニスの負けを確認後、一般道でえびの⇒人吉⇒熊本市内に移動しました。6時間ぐらいで到着。


    前日受付は、熊本城ではなくて、熊本城から歩いて5分ほどの辛島公園でありました。沢山の人がいてびっくりしました


    それと、結構受付が厳重で、運転免許書等で本人確認をしました。代理で走る人が中にはいますからね。


    参加賞は、Tシャツ。


    熊本城の天守閣の瓦、ポンチョ、手袋などでした。

    受付が終わり、

    熊本城マラソンの前日受付を済ませて、夜の街をウロウロと散策していて、偶然、立呑み食堂ねぎぼうずを発見。ドアをあてみるといい感じじゃないですかー いい感じじゃないですかー。カウンターが長くて、立ち呑み屋ですが、赤い椅子がありました(もちろん立
    立呑み食堂 ねぎぼうずをあとにして、もう一軒寄りたくて、カドBAR standingへ。ドンキホーキ前の角にある狭い立ち呑み屋。僕が到着したときは店内は一杯で入店できなかったどうしようかなーどうしようかな~とお店の前でしばらく立っていると、

    立ち呑み屋2軒、

    熊本立ち呑み屋巡りを終え、エアビーエヌビーの宿に帰る途中、ラーメン屋に寄ってみました。ラーメンを食べるのはラーメンを食べるのはいつ以来でしょうか。2016年1月からなんちゃって糖質制限をはじめたので1年ぶり以上です。注文したのは、塩ラーメン

    塩ラーメン屋によって、airbnbの宿に宿泊しました

    スタートまで

    会場まで

    当日は5時起床。7時過ぎに会場まで歩いていきました。30分ぐらいかかったかな

    会場ははじめてだったので、どこが会場なのか、どこに荷物置き場があるのか、よく分かりませんでした。もうちょっと早く宿を出て、準備運動をちゃんとやるべきです。準備運動をほとんどしなかったのが、膝裏痛に繋がったと思っています。

    手荷物預け



    とってもオモシロイと思ったのが、前日に渡された袋に自分の参加番号のシールを貼り付けて、指定トラックに荷物を預けるというシステム。はじめてでした。トラックだったら、ゴール地点に荷物を運ぶことができます。なるほどーってうなりましたね。流石に規模がでかい大会です。凄いです

    スタート直前


    ブロックごとにスタート地点に入場します。僕はCブロックでした。8時過ぎにはブロックに入場したので、1時間近く待ちました。寒かったです。でも、貰ったポンチョと手袋があったので幾分マシでした。水前寺清子さん来ていて、365日のマーチがかかったのがなんだか嬉しかったです。

    大会スタート

    ゴール


    歩いて、ゴール。タイムは5時間10分(ネットタイム)。ここ最近のマラソン大会では一番に遅いタイムです


    熊本の女子高生にフィニッシャーズタオルを掛けてもらい、メダルをいただきました。コーラも久々に飲みました。


    熊本の元女子高生の味噌汁旨かったです


    トラックで自分の荷物を受け取り、今回宿泊のホテルまで脚を引きずりながら歩いて帰りました。


    ホテルに歩いていく途中、ロンドンブーツ亮さんを見つけました。結構余裕のある走りでしたね。多分タイムは6時間ぐらいかなーと思いました。

    反省等

    2月は、微熱が10日ほど続いて、練習量が少なかったです。おまけに、当日の準備運動をしませんでした。これが、12キロ以降の足の痛みにつながりました。

    昨年末の青島太平洋マラソンでも30キロ以降は歩いてしました。つまり、今の僕の実力ではフルマラソンを走り通す実力がない。ということです。

    長距離の練習をしなければいけないことがわかりました。わかったことは、良かったです。月に一度は30キロ走をしようと思います。こんな実力じゃ、鉄人レースなんて、絶対完走できません。

    それと、熊本城マラソンについてですが、宮崎県外ではじめてのフルマラソンでした。とても良いマラソン大会だと思います。青島太平洋マラソンは、大きな国道を基本走りますが、熊本城マラソンは、大きな国道はもちろん走りますが、地域の狭い道を走ります。

    沿道の声援は、その地域に実際に住んでいる方の応援です。なんだか、アットホームな感じがするんですね。それも声援する方が多い。嬉しかったです。後半、足が痛くて、走れませんでした。来年必ずリベンジします。

    レース後の楽しみ

    熊本城マラソンを苦戦しながら完走。ビール。ビール。ビールが飲みたいと繁華街をさまよいますが、なかなか自分が好みの小さな飲み屋さんを見つけることが出来ずに、もう限界。そんなとき、コメバルを発見。普段だったら普段...
    コメバルをあとにして、もう一軒だけ行きたい。歩いていると、良さげなお店を発見。まとやです。うどん居酒屋さん? うどん居酒屋さんというジャンルなのかな。お昼はウドンを出していて、夜は居酒屋とうどん屋さんのようです。マスターは、総合格闘...

    レース後の楽しみはやっぱり、一人飲み。知らない街で一人渋く呑む。二軒目のお店でちょうど同じ歳の女性と一緒になって、飲みすぎて話しすぎてしまった。反省。でも楽しかった。飲み過ぎ厳禁です。次の日は二日酔いで頭が痛かったです。宮崎まで7時間ぐらい一般道を走って帰りました。

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする