インターバル走。苦しくて、爽快(ランクリニック16回目)

シェアする

5時40分に会場に到着。2周半ウォーキング。7時から、Hコーチ、Kコーチ、Kさんと、ストレッチ。そして5周走りました。今回はKコーチが、ゆっくり、苦しくない程度に走りましょう。という指示だったのですが、つい、他のランナーに抜かれたらペースが上がってしまいました。

そこを注意され、3時間半-4時間でフルマラソンを走るペースに戻しました。そのあと、1分走って1分休憩というインターバル走5本。かなり苦しかったです。でも走ったあとは、爽快でした。

インターバル走の目的は、心肺機能を上げること。大きく走ることだそうです。どちらも僕には欠けていますからね。2017.05.02

スポンサーリンク