金木犀がかおる中、ちぎられる悔しさ ランクリニック2017.10.24

シェアする

19時スタート。まずストレッチ。そのあと2キロのインターバル走4周。段々とスピードを上げていく。3周まではついていくことができたが、4周目は、ビリでゴール。悔しい。

ラストは1キロ走。トップから30秒遅れでスタート。あとでスタートした後続の人に、次々と抜かれる。悔しい。下半身の力も足りないし、心肺能力も低い。練習して少しずつ詰めていくしかない。

スポンサーリンク