2014青島太平洋マラソン完走しました

シェアする

2014青島太平洋マラソン完走
青島太平洋マラソン、完走しました。記録は、5時間51分31秒(ネットタイム参考5時間45分02秒)です。ものすごく疲れました。限界を超えていたのかもしれない。28キロ地点以降、急に体が動かなくなりましたが、最後はなんとか、歩きながらゴール。とにもかくにも良かったです。

スポンサーリンク
2014青島太平洋マラソン完走しました
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

自宅から会場まで

2014青島太平洋マラソンシャトルバス
昨年の記録から、自宅出発を7時。空港到着が7時12分ごろ。すぐにバスに乗って、会場到着が7時半過ぎ。

IMG_20141214_075308178
それから柔軟体操とか、少し走ったりしていると、開会式があって、8時半に、スタート地点に並ぶ。出発まで30分あったので、体が少し冷えました。

前半戦~20キロ地点ぐらいまで

ペースを落としてゆっくりと走りましたが、昨年、一昨年に比べて、楽に走れたような気がします。少しは体力がアップしているのかもしれません。ただ、10キロ地点で膝が少し痛んだので、走り方に注意しました。あと同じ地点ぐらいで股ずれを昨年に引き続き感じたので、次回はちゃんとスパッツをはくこと。


橘通りで、立ち呑みや元気です マスターママ、お客さんのまーくんが応援してくれてパワーを貰いました。妻、息子、母の応援もありがたいです。

源藤交差点~28キロ給水ポイントまで

源藤交差点からのぼりが続きます。ちょうど、このとき、目の前に、視覚障害者の方と伴奏者の方がいらっしゃって、彼らについていって、5キロぐらい走りました。結構速いペースで時速8キロはあったと思います。上り坂を彼らに離されないように、ついていきました。ある意味、良かったとも、悪かったともいえます。というのも、上り坂は、毎年減速してしまうのですが、歯を食いしばって、彼らについていったので、一度も足を止めることは無かったです。でも、その反面、28キロ以降は体力が尽きてしまって、歩いてしまいました。まだフルマラソンを走りきる体力・筋肉はついていないことを実感しました。

~フィニッシュまで

とにかく、歩いたり、微速で走ったりして、何とか、ゴール。やはり6時間を切るという明確な目標があったので、なんとか、目標クリアできました。よかったです。でも、体力アップ。真剣に取り組まないと、体力はさらに、加齢とともに落ちていくと実感しました。

完走の記念

DSC09317
今年も完走の記念に、青太2014完走記念マンゴー&ホイップ メロンパン(宮崎県産マンゴー使用)とぷるんぷるんQOO(クー)ベリー味、バスタオルを貰いました

来年に向けての備忘録

今回7時に自宅を出発しましたが、あと10分ぐらい遅らせても、空港の臨時駐車場に車を停める、余裕があるかもと思いました。あと、ナップザックに、防寒具を入れて走ったのですが、実際は防寒具を使うことなく、上半身は、長袖シャツ2枚Tシャツ1枚、下半身はスパッツ、マラソンズボンで、寒いながらも、問題ないことが分かりました。来年走るとしたら、防寒具入りのナップザックをからう必要はないと思いました。あと、おにぎり。小さいのを一つ持っていきましたが、4つぐらい、おにぎりあったほうがいいかもって思いました。チョコは、ピーナッツ入りのチョコのほうが、噛み応えがあって良かったかも知れないと思いました。2014.12.14青太を終えて

夜はいつものように親方で

親方
DSC09295
DSC09296
DSC09298
DSC09299
DSC09303
スポーツイベントのあとは、ほとんど、親方に家族で行っています。マスターも僕がイベントのあとにここに来るのを分かっています。筋肉痛と日焼けと微熱37度でしたが、今回も気持ちよく飲めました。ありがとう。2014.12.14青太を終えて

鉄板焼ダイニング 親方
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ダイニングバー | 宮崎駅南宮崎駅