タッチターンの練習(歓鯨館無料レッスン)

シェアする

タッチターンの練習(歓鯨館無料レッスン)
今日から、有料の上級者コースを水曜日にも受講することにしました。土曜日を合わせると、週2回。水泳が苦手で、一人ではどうしても練習しないので、週2の受講にしました。

スポンサーリンク
タッチターンの練習(歓鯨館無料レッスン)
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

数稽古しかない

今日の練習も苦しかったですね。やはり、体に力が入っているからだと思います。でも、やる。やるしかないのです。

今日気をつけていたことは、グライド。あと、キャッチアップクロール。ローリングでの息継ぎです。

実際やってみると、右手での入水の時、すでに、左手は、かき出していてこと。左手を伸ばして、グライドしようとしても、どうしても、右手入水前に、左プッシュしてしまう。なぜだろう? と考えたら、たぶん、頭が呼吸で水上に必要以上に出るので、体が沈む。

それを阻止しようとして、左手が早めにプッシュを開始してしまうと考えました。そうならないために、呼吸を水面ギリギリで行うようにしたけど、最後まで、うまく行かなかったです。

上級者コースのあとは、無料コースでターンの練習。

ターンにはタッチターンとクイックターンとあるんですね。初心者の僕はタッチターンを教えてもらいました。

難しいです。右手を壁について、腰を壁に引き寄せるというのが出来ない。顔を上げるのが出来ない。壁を蹴る前に、右手を空中を回して入水するのが出来ない。でも、どうしれば、タッチターンができるのかはわかりました。

ユーチューブでタッチターンの動画を見ながら、次回練習までイメージトレーニングをしたいと思います。