シーガイアトライアスロン前日の登録受付

シェアする

2014.0712 午後、シーガイアトライアスロンの登録受付がありました。会場はシーガイアワールドコンベンションセンター2階になります。シェラトンホテルの横ですね。この受付は、チャレンジ、スタンダード、キッズ、ジュニアの選手、すべてが参加する必要があります。受付を済ますと、袋を渡されました。

中身は、写真の通り。大会参加者ガイドブック、広告チラシ、パワーバー(食品)、スイムキャップ、ランキャップ、ゼッケンです。今年の40歳代のスタンダードのスイムキャップは白でした。去年の40歳台のチャレンジは黄色だったので、年代コースによって色が変わるようです

去年のバイクキャップが、白でしたけど、今年は青。さらに、去年はなかった、襟のところに布がついていて(着脱可)、これは首の日焼けには、とっても有効だなと思いました。

私が参加したスタンダードの説明会はは、最終回の17時半から。説明が終わったあとに、疑問があったので質問してみました。

スポンサーリンク
シーガイアトライアスロン前日の登録受付
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

スイムは、1時間以内で泳がなければ失格なのでしょうか?

回答は、次の競技進行に影響がない限り失格はない。その言葉を聴いて、安心して、夜の懇親会へ流れ込みました。

そうそう、もう一つ、来年の為に備忘録として書いておきます。

今回、自転車は、レンタルをしたのですが、それは、コンベンションセンター外で引き渡してもらえました。その際に、できれば、ゼッケンを自転車、ヘルメットにつけておく。Tシャツにも、登録受付後、すぐに、つけておく。これ、とっても大切だと思いました。

県外から初めてのトライアスロンで、当日はバタバタすることが多いので、できれば準備等は早めにしておくこと。とって大切だと思いました。