2014シーガイアトライアスロン スタンダードコース 完走しました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

やりました。スタンダードコース完走です。
ほんと、何度も駄目だと思いましたが、止めることなく、体を動かし続けた結果
4時間27分03秒で完走です。
完走者は、553人。僕は552位でした。ビリから2番目です。

当日は、前日借りてきたロードバイクで、自宅から、午前7時ごろ会場入り。まずは、トランジッションに自転車を入れようとしましたが、バイクにナンバーがついていなかったので、係員から入場拒否されました。ナンバーをバイクにつけて入場しました。

スポンサーリンク
2014シーガイアトライアスロン スタンダードコース 完走しました♪
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

来年に向けた反省点として。

前日の説明会後、すぐにナンバーを自転車、ヘルメット、Tシャツにつけること。午前7時には会場入りが望ましい。他のメンバーの準備が万全なら7時半でもOK。

今回、僕以外に県外から7人の方がチャレンジコースに参加してくれました。とっても嬉しくて、ありがたかったです。ただ、はじめてのレース、それもトライアスロンです。わからない事が県外の方には多かったようです。

  • 大会会場が分からない
  • 準備が分からない
  • コースが分からない
  • この3つが分からないことのベスト3のようでした。

    まず、会場ですが、

    サンビーチ一つ葉北ビーチが、出発会場になります。僕は地元だし、昨年チャレンジコースに参加しているのでわかっていましたが、県外からこられた方は、不慣れな土地でタクシーの運転手さんも知らない。来年は、絶対に前日にサンビーチ一つ葉北ビーチがスタート地点であることを仲間に伝えます。

    次に準備が分からないということ。

    レンタルバイクが、昨日の自転車受付した、コンベンションセンターにおいてあると思っている方がいらっしゃいました。実際はサンビーチ一つ葉北ビーチにありました。これは、自転車屋さんも私も、仲間に伝えていなかった。反省です。

    トランジッションエリアに8時までにバイクをいれ、そのあとトランジッションエリアに入れないことも、分かっていない方が殆どでした。前日の説明会、ガイドブックを読んでいれば分かっているだろうと私は思っていたのですが、分かっていませんでしたね。来年は周知徹底します。

    最後のコースがわからない

    参加者のなかの一人が、チャレンジコースで、バイク2週するところを、ボランティアに促されるまま1週でフィニッシュしてしまい、失格になった点。これも、来年は参加者に伝えるつもりです。

    あと、時間厳守。8時までに自転車の搬入。8時15分までに受付終了。これを来年は周知徹底します。僕が一番焦ったいたようです(笑

    さて、本題のレースについてです。

    スイムについて

    昨年のチャレンジコースは、スタートまで時間がありすぎましたが、今回は、仲間と話していたら、あっという間に時間が来てしまい、入水チェック(海に入って体を慣らすこと)もしませんでした。来年への反省です。

    実際スイム。滅茶苦茶最初怖かったです。40歳台は2組目にスタートしたのですが、もちろん、そのグループで最下位。後のグループが追ってくる音が聞こえるので怖くて、体に力が入ってすぐに息が上がりました。

    2週目にはいって、周りに誰もいなくなって、ようやく、プールでの泳ぎが少し出来たぐらい。全く泳ぎは駄目でしたね。足もつりましたし、水泳の技術のアップ、体力の向上しかありません。それと、ウェットスーツ。滅茶苦茶下半身が浮いて、最初泳ぎにくかったですが、本当に力を抜いて、足は動かさずに、腕だけで泳いだって感じでした。足がつって動かせなかったので。もっと、ウェットスーツでの練習もしないと。

    スイムのタイムは、1時間3分59秒でした

    バイクについて

    00279-002-thumb-300xauto-51

    バイクの時間は、1時間54分34秒

    向かい風がきつかった。何人もの人に、周回遅れでさらに抜かれていく。筋力が全くないことに気がつきました。今回は飲み物のボトルは1本で何とか足りましたが、快晴だったら、絶対に2本は必要だと思いました。来年、本格的に時間短縮するなら、バイク購入も検討しなければなりません

    トランジッションの袋に、関係のないものを入れている。必要なものだけを入れる。食料も何が必要か必要でないかを来年までの明確にすること。

    ランについて

    ランの時間は、1時間28分30秒

    他の人が2週目のところ僕はまだ1週目。精神的に苦しかった。もう駄目だと思いました。一人では走れなかったです。でも、仲間がいるし、高校生の沿道の応援がものすごくありがたかったです。走りながら、やっぱり、もっと鍛えないと、年齢的に衰えるばかりだな、と思いました。レース後正直、来年は出たくない。そう思いました。

    もう少しゆっくり休んで来年の参加は考えますが、完走できたのは、本当に良かったです。それに、県外から7人もチャレンジコースに参加してくれてありがたかったです。

    でも、やっぱり、たぶん、来年、スタンダードコース参加するかな? 今回の経験を参考にして、来年に臨みたいです

    日焼けについて

    10494829_770836739635018_3224757081690390145_n

    今回、梅雨や台風の影響で、曇り一時雨で、だいぶ日差しが弱かったのですが、スイム前に日焼け止めを塗りましたが、やはり、日焼けしました。スイム直前、顔が日焼け止めで真っ白の人がいましたが、あれほど塗らないと、日焼けは、防げそうにありません。

    カンカン照りだったら、もっと日焼けしていたに違いません。県外から参加の仲間は、次の日、本当に日焼けで肌がマッカッカでした。来年は、今年より、もっと念入りに日焼け止めを塗りたいと思います。これも、参加者に周知徹底するようにします。

    レースの応援について

    今回多くの方が参加応援をしてくださったのですが、暑かったり雨が降ったりして、大変だったようです。だって、僕が4時間半もかかるから。来年は、ちょっとテント椅子を用意して、少しでも楽に観戦できるようしたいと思います。本当にありがとうございました。

    関連

    立ち飲み屋元気ですブログで紹介されました⇒色々あったよ

    公式動画に、私載っていました。嬉し恥ずかしです。⇒http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VqWozElAau0#t=4h57m00s
    4時間57分以降です。

    大会記録⇒http://www.seagaia-tri.tv/wp-content/uploads/2014/07/6476906475d4bc2b7315b1778286047f.pdf