第1回笑顔で走ろう宮崎フェニックスマラソン完走しました。

シェアする

第1回笑顔で走ろう宮崎フェニックスマラソン完走しました。今まで、何度もハーフマラソンを走ってきましたが、今回が、ハーフマラソンの大会の中で、一番苦しかった大会かもしれません。ゴール後は、しばらく立ち上がれませんでした。出し切った大会でしたね。

スポンサーリンク
第1回笑顔で走ろう宮崎フェニックスマラソン完走しました。
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

第1回笑顔で走ろう宮崎フェニックスマラソン 大会概要

  • 会場 KIRISHIMAヤマザクラ 宮崎県総合運動公園クロスカントリーコース
  • KIRISHIMAヤマザクラ 宮崎県総合運動公園
  • 日時 2017.10.08
  • 種目 ハーフマラソン
  • 参加費 4,205 円
  • 記録 2時間03分57秒
  • 何度も走るのを止めようと思うぐらいキツイコースだった。来年出るかどうかは分からない。それぐらい苦しかった
  • スタートまで

    自宅から、会場まで妻に来るまで送ってもらった。このあと、息子と妻は、稲垣潤一のコンサートに都城に行ってしまった。。。

    受付


    受付に10時ぐらいに行くと、長蛇の列。見ていると受付はドタバタしている。通常のマラソン大会の受付とは違って、ものすごく段取りが悪い。スタッフはボランティアの年配の人達が一生懸命しているが、さばききれない様子。運営本部自体に、準備不足・意識不足があったと思うな。。。


    そして、参加費は、なんと、お菓子。なんちゃって糖質制限をしている僕としては嬉しくない。でも、スタート前、フルグラを食べちゃったけどね(苦笑)

    長くて苦しいマラソンでした


    12時マラソンスタート。ランクリニックの仲間2人が参加していました。


    今大会から着用の4代目立ち呑みや元気です。公式Tシャツです。

    元気です公式ブログです⇒ 宮崎市立ち飲み屋元気ですの日常私、立ち飲み屋さんってすきなんですよね。酒好きなおじさんが、集う場所。それが立ち呑み屋さん。宮崎市中央通り7-22 ノムラビル 1F場所は、一番街を高松橋方面に抜けて10mほど行った左

    マラソンスタート


    ハーフマラソンに参加する人結構多いんだな。そして、こんなところに、こんなに良いクロスカントリーコースがあるなんて知らなかったですね。

    このコースは、2016年に再整備されたらしく実業団や箱根駅伝の強豪校が合宿で使用しているコースだとか。走ってみて、その良さ分かりました。アップダウンが程よくあって、トレーニングになります。でも、めちゃくちゃ苦しいです。

    最初の1,2周がとっても苦しくて、3周から7周は地獄の苦しさでした。3周目以降は明らかなペースダウン。でも、自分に負けず走りきって満足です。

    ゴール後は出し切ってしまって、しばらく動けませんでした。

    来年参加するかどうかは微妙です。苦しすぎて。。。

    レース後は、しばらく休んで、シャワーをあびてから、帰路につきました。自宅に帰ってバタンキュー。飲みに行くことはありませんでした。そうそう、大会前日3軒飲み歩いて二日酔い気味でのスタートでした。大会前日のやっぱり飲み過ぎはいけないな。

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする