新穂湯(阿蘇市内牧温泉)

シェアする

内牧温泉で5つ目の温泉でようやく入浴出来る温泉に出会えました。新穂湯です。

スポンサーリンク
新穂湯(阿蘇市内牧温泉)
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

女湯に入っていました(笑)

img_3447
個人宅の料金箱に200円を入れます。

img_3449

img_3450

img_3448
dsc01835
木々が茂った中に湯屋はあります。

dsc01833
飲用もできるようですね。


嬉しくなって、素っ裸になって入浴しました。かけ流しの温泉は適温で、気持ちいいですよね。

img_3452

img_3453

img_3455

img_3456

img_3451
湯から上がり、福を着ようとしていると、後ろから、ここ、女湯じゃありません? と女性の声が聞こえた。

おおー、おんなゆだったか。男湯女湯確認せずに入っていました。失礼しました。

dsc01834
服を着て、確認すると、手前が女湯、奥が、男湯でした。気をつけましょう。

dsc01837
それと、シャワー・シャンプー・ソープはありません。駐車場は4台のみです。2016.09.24

近くにあった観光スポット

クランプ

dsc01840

dsc01838

dsc01839
新穂湯の隣にはクランプ頭囲施設がありました。ボルダリングのコースを新しくしているということでした。

自転車も借りれるようです。元酒蔵だそうで、なるほど、そういう活用方法があるのね。と思いました。

渡辺まんじゅう

渡辺まんじゅう
新穂湯の前には、渡辺まんじゅうがありました。おはぎが食べたいと思いましたが、糖質制限をしているので我慢しました。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする