2020年大村湾一周ウルトラジョグトリップ 、85キロほどでリタイア後、JRで移動してゴール。ものすごく残念だけど、仕方ない

2020年大村湾一周ウルトラジョグトリップ、残念ながら85キロぐらいの地点、大草駅で、気持ち、体ともに切れてしまいました。

ここからJRに乗ってゴールに向かいました。とても残念でしたが、足が痛くてもう走れませんでした。

2020年大村湾一周ウルトラジョグトリップ 大会概要

  • 開催日 2020.03.28 17時スタート
  • 会場 大村湾一周
  • 参加費
  • 記録 85キロほど、17時間23分で走るのを辞めた
  • 見どころ訪ねどころ
    夕暮れのハウステンボス前を通って気分はアゲアゲ!
    夜景あり、日の出あり、陽光煌めく大村湾、そして桜並木も!
    後半は松原宿・千綿駅等風情いっぱいの長崎街道筋を通ります
大村湾一周ウルトラジョグトリップ since 2016 | ジョグトリップ

スタート地点までの移動


事前予約していた宮崎長崎間の高速バス、ブルーロマン号で、大会当日移動しました。


宮崎駅7時14分発⇒松原12時3分着

松原から、歩いてくだります。途中、新幹線の線路下を通りました。そうかぁ、長崎には新幹線が通っているんですね。

ちょうど、信号近くで、お昼ごはんを食べるところを発見。以前チェックしていたお店、居酒屋なかま屋でした。

御食事茶房なかま家は、とってもリーズナブルな定食居酒屋さんだった。松原駅近くです。(長崎県大村市)
御食事茶房なかま家は、長崎自動車道松原か...


お昼を食べたあと、JR松原駅に移動。40分ぐらい、駅で時間を潰して、14時3分出発、


彼杵駅に14時13分に到着。雨が降っています


近くの道の駅で、15時過ぎ弁当を食べて、時間を潰します。道の駅は、ちょうど体育館の前にあるので時間を潰すにはとても良いです。


16時前、スタート地点の 体育館に到着です。受付を済ませ、スタートを待ちます

皆、格好を見ると、ウルトラマラソンの大ベテランのようで、僕みたいな、なんちゃってランナーは皆無です。かなり気温は下がってました。寒いです。


参加賞です。手袋とコップと反射材と地図突きゼッケンです。


地図付きゼッケンは、グーグルマップのバーコード付きで、便利だと思いました。

スタート前


17時前、主催者の方の大会の説明がありました。大会宣誓があり


写真を撮ってもらい、17時、サイレンとともにスタートしました。小雨が降ってます。寒いです。大丈夫か、俺?

2020年大村湾一周ウルトラジョグトリップ 、85キロほどでリタイア後、JRで移動してゴール。ものすごく残念だけど、仕方ない

ジョグトリップ開始です


走っていると、以前の大会のブログにあった、味噌漬けの樽を見つけたので写真をパチり。このへんですでに最下位に近いです。ゆっくり走るつもりだったので

第一無人オアシス 13キロ地点 カッパ巻き





最初のオアシスは、13キロ地点、中島造園にありました。カッパ巻きでした。他のランナーの方と少しお話。僕のあとに二人はいるはずなのですが、残りカッパ巻き一つ。足りるかな?

ハウステンボスっていつ以来?


ハウステンボス駅に到着。


だいぶ昔、ハウステンボスには来たことがありますが、JRの駅ってあったかなー




雨の中、ハウステンボスの外?を走ります。例年花火が上がっているようですが、新型コロナの影響なのか、花火は上がっていません。雨が降っているだけです。

観光客は少なかったです。

変なホテルって何?




以前の参加者のブログで読んでいた、変なホテル。変なホテルって一体何?

仕事で早く稼いで、家族旅行行きたい、って強く思いました。

第2無人オアシス 29キロ地点

ここのオアシス、29キロ地点を探しながら走っていましたが見つけることが出来ませんでした。結構ショック。一体、補給食は何だったんだろう?

第3オアシス 39キロ地点 いちごの森 いちご大福



第2オアシスを見逃して、第3オアシスも見当たらない。おかしいなぁと思いながら30キロ地点で発見。いちごの森という施設だからか、いちご大福でした。他のランナー3人と一緒になりました。僕は、この時点でかなり疲れていました

第4オアシス 49キロ地点


長崎オランダ村?を通過。夜で何も見えない。



第4オアシスの光の点滅は見つけることが出来たが、補給食どこにある? しばらくキョロキョロ探して、補給食をゲット。みたらし団子。結構残っていた。補給食が、甘い物続きだからなのかなって思った。

第5オアシス 60キロ ももえだプリン



ももえだプリンって何?

この辺では、もう、いつリタイアしようか。早めにリタイアして、今日中に宮崎に帰ろうか?そんな弱気な自分との戦いでした。心が折れた第一段階でした。そういえば、雨はすでに上がっていました。確か20キロ過ぎたあたりで上がっていたかな

もう気持ち的に切れていたし、気持ちを奮い立たせるために、ユーチューブの音楽を聞きはじめて、少しテンション回復しました。第5オアシスの時間午前4時31分。オアシスの撤収が5時。ギリギリセーフでした。

音楽でテンション上がる


たぶん、ここは長崎市内。暗い夜から、明るくなってきた。足が痛くて限界が近いが、音楽で盛り上がる。

背後から、地元の魅力的な女性ランナーに抜かれ、追いかけようと一瞬するが、体が持たない。残念!

暗いのと明るいのでは、全然気持ちが違うことにも気がついた

第6オアシス 71キロ 門限7時撤収


ここのオアシスは7時撤収。ちょうど、撤収する時に到着。一人で主催者が撤収していた。いなり寿司。ご飯系は美味しいなー

この時点で完走はムリだと諦めた。残念だけど、体(足の裏の痛み)&心が折れていた

食べ物。水が切れた




第6オアシスを過ぎてから、山道が連続する。コンビニも自販機もない(自販機は途中いくつかあった)

お腹がなる。喉が渇く。体は痛い。ネットで志村けんさんのコロナで入院という話を聞いていた。高齢者で危なくなる人がいるという。。。

桜を見ながら、海を見ながらひたすら歩く。

コンビニ発見。リタイア決定



ようやくコンビニ発見。弁当、お茶、パンを購入し食べる。一息つく。助かった。。。(ファミマ大村松原本町店)

コンビニの素敵な店員さんに駅を聞く。10分ぐらい先だという。ひたすら歩く


大草駅発見。嬉しい。素直に嬉しい。しかしリタイアは悔しい。宮崎に帰ったらすぐにアルバイトもあるし、ここでリタイアするのは正解なんだけどね。


大草駅から彼杵駅まできっぷを買う


860円。結構高いのね


電車の乗ると、いつの間にか眠ってしまった。大村駅で乗り換えして

ゴール地点


彼杵駅に到着。


ゴール地点へ歩いていく


主催者の方にインタビューされ、写真も撮ってもらう。この大会は公共交通機関を使ってもOKというルール。でも僕の中では今回はリタイアしてしまったレースです

楽しいというか、色々と考えることが多かったです。でも、参加してとても良かったと思います

今後について

装備全体

とにかく荷物が多い。他のランナーを見ていると、身軽な格好の人が多かった。結果的に、着替えとか必要なかったし。。。

あと、寒さ対策で何枚も着るのは、どこのポケットに何が入っているのかわからなくし。いい装備を買って、モノを少なくしたいと思った

肩がこる

ウィンドブレーカーを頭までかぶって、リュックを担ぐと、引っ張られるのか、肩が凝った。頭を覆わない防寒具が必要

足の防寒

足に貼るカイロは暖かくてよかったが、走っていると、足が膨らむのか、やがて痛くなってしまった。暖かい靴下が必要

頭が痛くなる、痛み止め

他のランナーの方に走り出す前に痛み止めを呑むという話を伺った。なるほどーって思った。実際、僕は最初の20キロぐらいから頭が痛くなりテンションガタ落ち

薬を呑んだら、頭痛はなくなり少し走るのが楽になった

頭が痛くなるのはヘッドランプが関係しているのかもしれない。途中から、手に持って走った。

他のランナーの方に、靴を見て、足痛くないですか?と言われた。僕は安い靴を数足買って、それを履きつぶして、また同じ靴を履いていたが、良い靴を履きたいと思った。そのためにも本業を頑張らなくてはいけない

気持ち、マインド

今回は早い時点で気持ちが折れていた。それはやはり、足の裏が痛かったから。ちゃんと怪我を治して、練習して、次に行きたい

ちゃんと練習して、気持ちも整えて、絶対に次のステージに行く。そういうのがなければ、この先のレベルには絶対に行けないと思った。

来年もし日程的に問題なければ、今度こそ、走って完走したいと思いました。

大村湾一周ウルトラジョグトリップ since 2016 | ジョグトリップ

コメント