はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2016について考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

画像は、はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会より

トライアスロンの大会には現在2015.10.02まで、3回参加しました。

http://xn--78j2ayab5g6ina3o6e5nsb4d.com/?p=1503
2015年17名でシーガイアトライアスロン チャレンジコース

http://xn--78j2ayab5g6ina3o6e5nsb4d.com/?p=331
2014年シーガイアトライアスロン 6人がチャレンジ 僕はオリンピックディスタンス スタンダードに参加 4時間半ぐらいかかりました。へとへとになりました

http://xn--78j2ayab5g6ina3o6e5nsb4d.com/?p=6
2013年シーガイアトライアスロン初参加。一人でチャレンジコースに参加しました。楽しかったです

スポンサーリンク
はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2016について考える
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ヘタレな自分を認識している

トライアスロンにかぎらず、毎回、結構いろんな大会に参加していますが、

第3回霧島えびの高原エクストリームトレイル ショート30キロ 完走しました♪
第3回霧島えびの高原エクストリームトレイル(2015.07.19)、完走しました。制限時間が7時間でしたが、8時間49分ぐらいでゴールで...
霧島トレラン以外は、制限時間以内に、完走しています。

だからなのか、最近、運動にも緊張感がなく、ただ、動いているというだけです。まあ、運動自体、健康のために始めたので、それはそれでよいのですが、ヘタレな自分に戻りつつある。(というか、高校でテニスを卒業してから、ずっとヘタレなまま30年も生きてしまった。。。)

何か新しいチャレンジを。。。と考えていて、宮島のトライアスロンを思い出しました。一昨年のシーガイアトライアスロン大会で、広島の知人が教えてくれた大会です
http://miyajimatriathlon.com/

スイム、バイク、ランも、一方通行。ワンウェイコース。つまり泳いでいても、周回遅れで後ろから抜かれることはない。自分のペースで泳げる。とっても魅力的。参加したい。でも怖い。でも変わりたい自分。まずは、大会情報について調べてみることにしました。

2016年宮島トライアスロン開催情報

開催日

2012年は6月17日(第3日曜日)に開催

皆さん、こんばんは! 編集部員の一江です。 6月17日(日) 第6回みやじま国際パワートライアスロン大会に参戦してきました。某テレビ局の「清盛」効果で募集定員を上回り抽選が行なわれたようです。リレーと個人の部、合せて過去最高の581人が出場。             清盛が制した...
2013年は6月23日(第4日曜日)に開催
宮島・厳島神社前から水泳でスタートし、対岸の廿日市をバイクとランで縦断する「みやじま国際パワートライアスロン大会」を追いかけレポート!
2014年は、6月29日(第5日曜日)開催
2015年は6月14日(第2日曜日)開催8時スタートのようです
http://miyajimatriathlon.com/summary.html

ということは、2016年は6月12日か6月19日か6月26日か いずれか開催されるはず

日程が息子の中体連と被るかもという心配がありますね。

会場距離等

2015年の情報ですが、

スイム(2.5km)
嚴島神社より瀬戸内海を縦断するワンウェイコース
バイク(55km)
中国山地を縦断、高低差約850mのワンウェイコース
ラン(20km)
標高900mの山を登って下りる坂道コース
計77.5キロ

 これを7時間(途中足切りあり)

僕が一昨年に参加したシーガイアトライアスロンが、スタンダードコースで

  • スイム1.5キロ
  • バイク40キロ
  • ラン10キロ
  • 計51.5キロでした。それも、ほぼ平坦。記録としては、ビリから二位4時間27分03秒

    これ、かなり現状では厳しいな。今日2015.10.02から起算して2016.6.17開催として、259日しかない

    参加条件

    はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会(Wood MAN)の公式サイトです。

    泳力が大会規定の基準に達していること。
    ※注意
    本大会のスイムコースは瀬戸内海を横断します。安全確保の為、本登録時には「トライアスロン大会完走証(完走後3年以内・51.5km以上・コピー可)」または「1500m以上の水泳記録証明書」を郵送にて提出していただきます。全ての申込が完了していても、泳力が基準に達していないと事務局が判断した場合はご出場いただけません。

    一応2014年に51.5km完走しているので条件は満たしているとは思いますが、タイムが遅いので少し不安です。そもそも海で現状2.5キロ泳いだことがない。

    参加料

    25,000円(別途、オンライン受付手数料がかかります)

    不安なこと

    体力が現状ないということ。泳ぎきるか。怖いというのは正直な気持ち

    仮に泳ぎ切ったとして、55キロのバイク、20キロのラン。平坦ではなく坂道。ヒルクライム。これは死のロードだ。現状体力では完走は無理。

    必要なもの

  • ロードバイク
  • 体力(持久力・筋力・柔軟性)
  • 気力
  • お金
  • 時間
  • メリット・デメリット

    もし参加するとして、完走するには、どれぐらいの体力が必要で、どれほど、現状から補えばいいか、全くわからないということ。これはプロに指導してもらうしかない。

    参加するなら、運動する時間を每日4時間とるとしたら、仕事に当てる時間が減るので、メリハリがつく。集中する。終わりのある仕事ができる。これはメリット。

    疲れ果てて、仕事がはかどらないということも予想されるが。頭は動くはずなので、実働は妻と外注さんに任せて、妻が納得する金額を叩き出すことになる。

    運動をすれば、肝臓が良くなるし、完走するにはアルコールを制限しなければならない。飛躍的にγGTPの数字が良くなる。

    運動をして、余計な無駄な悩みを考えなくなる

    死ぬときに後悔しない生き方の一つになる

    デメリット
    疲れ果てて、運動が嫌になる。逃げたくなる。時が来るとは思う。でも、死ぬわけではない。ここをどう考えるかだ。そもそもデメリットか? 人間そう思うのが当たり前である

    ということで、
    参加しないという方が、デメリットという結論になるが、参加すると決定するのは怖い。めちゃくちゃ怖い。

    でも、いま参加しなければ、死ぬまで参加することはないな。体力は落ちていくばかり。いいのか?

    今日ワウディの玉ちゃんにあうので、相談してみよう

    さっきワウディに行ってきたら、玉ちゃん。先月末で辞めたとのこと。寂しい。。。

    http://miyazaki-restaurant.com/?p=13509
    玉ちゃんと連絡をとって飲んできました。2015.10.03

    今回、新たなチャレンジをしようと思ったきっかけ


    弱虫ペダルが影響していると思う。最近第二シーズンまでフールーで見て、毎回涙。熱く生きたい。妻に、泣いているのを笑われたが、俺は感動したんだ。お前にはわかるまい。

    そう、運動して、まなみみたいに、真っ白になりたい。心からの仲間がほしい。そう思ったのが、今回のチャレンジが頭をもたげた一つ
    熱くいきたい

    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6176134
    川島なお美さんが54歳で亡くなる。僕より6歳上。6年後死ぬとして、後悔しないか。必ずする。

    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6176112
    北斗晶乳がん。健康が一番。健康に俺は気を使っているのか。自分の意志で酒が辞められないなら、酒をやめなければない環境を作るしかない。2015.10.02

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    フォローする

    コメント

    1. 宮島由美 より:

      毎年宮島トライアスロンのスイムでガードをしています。

      宮崎県の方も参加されていると知り、より一層事故の無いようトレーニングを重ねて行く所存です。

      もし、今年も参加される予定であれば直接応援させて下さい。

      • wpmaster より:

        宮島さん、コメントありがとうございます。

        今年は7月3日なんですね。

        7月10日にシーガイアトライアスロンのオリンピックディスタンスに参加します。

        さすがに2週連続は、いまの私には厳しいので、今年は宮島は参加しないことに決めました。

        いま2/28の久米島トライアスロンに向けて、自分なりにトレーニングをしています。

        宮島トライアスロンは、あまりにも厳しい大会なので、もっともっと練習して、近い将来、必ず参加する大会です。

        その時は、是非応援お願いします♪

        コメントありがとうございました~

        • 宮島由美 より:

          コメントありがとうございました。

          今年は参加されないと知り残念ですが、万全の体調で挑むことが大切ですので、いずれお会いできるかなと思っております。

          宮崎市より健闘をお祈りいたします。

          • おんちゃん より:

            宮島由美さん、コメントありがとうございます。
            近い将来、必ず宮島で泳いで走ります。

            それまで待っていてくださいね~
            おじさんで、体力がいまはないのですが、必ずパワーアップして参加します。

            楽しみです。

            ありがとうございます♪