第1回大阪城トライアスロンスタンダード完走しました。

シェアする

第1回大阪城トライアスロンスタンダード完走しました。今回スイム1500mを45分でクリアしなくてはいけない。相当なプレッシャーがありました。大の水泳苦手親父なもので。

でも、なんと、3時間13分ちょっとで、すべてを完走。スイムも39分で泳ぎきって、自分でもびっくりです。

スポンサーリンク
第1回大阪城トライアスロンスタンダード完走しました。
この記事をお届けした
はじめてのトライアスロン入門 初心者でも完走できる♪の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

第1回大阪城トライアスロン大会概要

  • 開催日 2016.06.25
  • 会場 大阪城及びその周辺
  • 参加費 25,000円
  • 距離 スタンダード
  • 記録 3:13:54 スイム0:39:12、バイク1:37:56、ラン0:56:46
  • 大阪城のお堀を45分以内に泳ぐ。これが最大にミッションだった。お堀にはいった瞬間、水が冷たくてヒヤッとしてドキッとした。試泳でいつも通りに泳ぐと念仏を唱えて、泳ぎきった。それが完走できた要因
  • 公式サイト

前日の説明会

大阪ビジネスパークツイン21 1階 アトリウムで、午後3時から受付開始。4時から説明会。人が多くて、説明会場に入れない参加者多数。その方々は5時からの説明会に。自分らももう少しで5時スタートになるところだった。その晩はアルコールを呑まないように釘を刺されて、残念だが呑まないことに決定。補食を一つ購入。これが、ランのときに効く。買っていて良かった。。。

大阪城トライアスロンの前日説明会の後、今夜は呑まないということで(笑)、京橋に向かったのですが、飲みたい。呑みたい。のみたい。を我慢してさかなやで、お寿司を食べました。美味しい和食の店。落ち着いています。写真を撮っていると同業者ですか..

夜、Tさんと男二人で寿司を食べに行った。アルコールはなし。

大阪城トライアスロン会場までの移動


土地勘がない大阪。4時起床。5時前近くのコンビニで朝食を買い、移動。6時レンタルバイク屋さん到着。7時前会場到着。


8時から受付。やはり、知らない土地、初めての大会は念入りに調べておかないとわからないことばかり。そう実感した。当たり前か。

トランジッション


結構緩いトランジッションだった。今回荷物を運ぶのに、熊本城マラソンでもらった荷物袋を使ったが、今後、トライアスロンを続けるのなら、ちゃんとした、リュックサックを購入したほうが良いと思いました。

ナンバーシール


水で濡らして、体に貼るナンバーシールだったが、うまく体に貼ることができずに、インクを借りて数字を書いてもらった。会場ではなく、出発前に、水で濡らすナンバーシールは貼っておくべきだと思った。朝が早い場合は、前日寝る前に貼っておくべきだと思った。

大会開会


大会が開会した。次第に緊張が高まる。Tさんは、8時スタートなので、準備体操前に、ウェットスーツを着に行った。緊張するなー

準備体操


2月の熊本城マラソンでもそうだったのだが、知らない土地、初めての大会は、場所等迷うことばかり。準備体操がおろそかになりがちだ。早めに会場入りし、早めに準備体操をもっとするべき。今回皆で準備体操をする時間があったので、一緒に運動した。

入水前。


8時から、スプリントのレースが始まった。緊張が高まる。水上バイクでリタイアをする人を見ていたらなんとTさんが運ばれてきた。とても残念そうだった。緊張が更に高まった。

入水直前、大会側から、補食を頂き、入水

入水後。試泳

多分、水は冷たいと予想していた。水に入った瞬間ドキッとした。そして予想通り、息があがり気味に。ゆっくり泳いで、ゆっくり泳いで、呼吸を整えた。いつも通り。いつも通り。それだけを考えてスタートを待った。

スイムスタート

9時だったかな。フローティングスタートでレースが始まった。怖かった。一番最後尾からスタート。あがらない。ゆっくり泳ぐ。息を吐く。いつも通り泳ぐ。遅いが、普通どおりに泳げる。折り返しまで来て、人とぶつかるが、気にせずゆっくり泳ぐ。

折り返しを過ぎ、これで大丈夫と思った。1週の制限時間が25分。審判員に止められなかったので25分以内で1周したようだ。今回時計回り1周750mを2周。僕は右でしか息継ぎができない。お堀の壁は常に左にあったので、位置確認に戸惑った。

やはり、左右で息継ぎができたほうが良い。これは強く思った。今後絶対に練習し、習得する。

スイムゴール。ここでも審判に制限時間を理由に止められなかったで45分以内に泳ぎきったと理解した(時計を持っていない。やはり購入しないとね)

そうそう、水は何度も飲んだ。特に匂い等はなく、美味しくいただけた(苦笑)

バイク


今回同じコースを9周する。最初、サイクルメーターのリセットの仕方や使い方がわからなかった。途中で理解したが、最後まで自力で、何周したかカウントしたが不安だった。ちゃんと走ったかなって

電車と並走してバイクで走るなんて面白かった。何人にも抜かれた。バイクの練習はほぼゼロだったので、スピードは出さなかった。今回ビンディングペダルディスクは初めてだったかが、ペダルを外すようなことはなく、ゆっくりと走った。

水のボトルは小雨でも2本は必要だった。途中バイクでコケている人を数人見た。鎖骨が折れた方もいたようだ。お気の毒だ。僕は怪我なくバイクを降りれて良かった。

コースはほとんど平坦で走りやすかった

ラン

大阪城内を4周する。坂は少しはあるがほぼ平坦。バイクを降りた最初の1周目が一番苦しかったが、やがて慣れて、スピードも乗ってきた。やはり、普段マラソンの練習はしているのでランは結構速くなっているのかもしれない。最後にホリエモンを抜いた。彼はシーガイアトライアスロンの帽子を僕と同じく被っていた。今年も宮崎に来るのか

それと、前日の説明会のときに買っていたゼリーの補食を一つ食べた。あれがなかったら、途中でエネルギーが切れていたかもしれない。やはり、補食はランのときに最低一つは必要

フィニッシュ

フィニッシュできた。嬉しかった。バイクとランの周回があっているか心配だった。スイムも45分を切っているか不安だった。完走後に、完走証はもらえるのかと思ったが、もらえなかった。インターネットでダウンロードするのかな。調べて見る必要がある。

とにかく、完走できた。ランとスイムは、今年に入って結構練習していたので、その結果が出た。んだと思う。

来年はもう一度ロング・鉄人を狙う(別の大会。今年は参加できなかった)。そのためには、全然実力が足りないと感じだ。でも、今回一つ階段を登った思った。

もう少し頑張ろうと思う

レース後

大阪城近くで自転車をレンタルするなら、グローバルウィールズがおすすめです。
今回、大阪城トライアスロンに参加するにあたって、一番重要なことの一つが、バイクを借りることでした。大会前に、ネットで検索して、大阪城から一番...

レース後、ロードレーサーを返しに行きました。今回イアンさんに良くしてもらいました。とてもいい男。来年、もし、大阪城マラソンに参加して、自転車を借りるなら、またイアンさんから借りようと思う。

大阪城トライアスロン完走リタイア飲み会。京橋で開催。16時20分。JR京橋駅北口でTさんと待ち合わせ。事前にチェックしていたたちのみねこへ。カウンターで10人ぐらい入れるかなー飲み物180円串80円は嬉しいなー ...

夜は、Tさんと僕の大好きな京橋で飲みあるいた。Tさんは大阪に住んでいるが、京橋では、あまり飲んだことがないらしく京橋気に入ってもらったようだ。よかった。

最後に

とにかく、完走できてよかった。でも僕は弱い人間だし、運動が真に好きではないダメおやじなので、次の目標を設定して運動に励む。次は7月のシーガイアトライアスロン。タイム的には昨年4時間ぐらいだったが、今年は3時間13分を切ることを目標にしよう。

そして、鉄人に来年こそはチャレンジする。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする